ファクタリングを利用するなら手数料を比較しよう

ファクタリングの買取型と保証型の比較

ファクタリングとは、未回収の売掛金にかける保険の事です。
回収できなかった時のリスクを軽減する為に企業に買い取ってもらう事ができるサービスです。
あらかじめ売掛先が倒産してしまうような事態になってしまった場合の救済措置となります。倒産して返済してもらう事ができなくなる場合だけでなくて、相手方の返済の時期が遅れてしまう場合や自社の経営が困難になった時にも有効です。

ファクタリングには買取型と保証型の2つの形があるので理解を深めて比較しましょう。
買取型は、さらに2社間取引と3社間取引に分かれます。

ファクタリング会社

2社間取引は売掛先にファクタリングをしている事をしているのを知らせる事なく、ファクタリングを利用する事ができます。
取引先との関係が悪影響にならないというメリットがある反面、ファクタリングサービス会社へ支払う手数料が高くなってしまう可能性があります。

3社間だと売掛先が知らないという事がなく3社合意のもとで行われます。

売掛金もサービス提供会社に直接支払われるので、自社がサービス提供会社へ多く手数料を支払わなくても良くなります。

保証型は、買取型のように現金化をするのが目的ではありません。

万が一の事に備えてかけるというイメージです。



1番イメージしやすいのは、自動車保険や生命保険といったものではないでしょうか。



どれくらいの枠を保証してくれるのかをしっかりと確認する必要があります。


買取型は、債権譲渡される事が契約書に記載されていないというのが必須の条件となります。

条件を確認して2社間が良いのか、3社間が良いのかを比較検討してください。
買取型だけでなくて保証型の方も理解を深めて買取型と保証型の比較もしましょう。


  • 難しくないファクタリングの比較

    • ファクタリング業者は幅広く存在するので比較することはある程度有効といえるでしょう。企業にとっても他人事ではないのが電子マネーです。...

      detail
  • ファクタリングの比較のサポート情報

    • ファクタリングをするときには業者を比較検討することが大切です。これは自動車保険を選ぶときに比較するのと同じような話になります。...

      detail
  • ファクタリングの比較の特徴

    • 現金が緊急に必要となったときはファクタリングでその場を切り抜けることは一つの戦略として良いことです。ファクタリングは売上債権を非常に短期間で現金化してくれるサービスです。...

      detail
  • ファクタリングの比較の事柄

    • ファクタリングを利用して運転資金を得たいと考えているなら、手数料を比較して会社を選ぶことが大切です。ビジネスにおいて相見積は必要事項として認知されていますが、ファクタリング契約の場合においてもできれば3社以上を比較して選ぶようにしましょう。...

      detail